1. 株式会社IMKホールディングストップページ > 
  2. お知らせ > 
  3. 2018.01.05

お知らせ

2018年01月05日

忘年会at神田ぼたん

新年明けましておめでとうございます!
のまです!今年は年男かつ本厄です!


年末年始は帰省して、数年ぶりに実家で年を越しました。

母の買い物に付き合ったり、親戚の集まりがあったり、久しぶりに会う友人とお酒を飲んだり、初詣や墓参りに行ったり。なんだかんだバタバタと過ごしていたら、あっという間に休みが終わってしまい、、、

あまりゆっくりと年明け感を味わえなくて、「歳をとるってこういうことなんだろうなぁ」と帰りの飛行機で少しセンチメンタルな気分に浸ってしまいました(笑)

昨年は酸いも甘いもいろいろなことがありましたが、とても前向きに進めた1年間でした。滅多に引かないおみくじを引いたら大吉だったので、今年も頑張っていけそうな気がします!


さて、新年早々に過去を振り返るのもなんですが、昨年12月26日にIMKホールディングスの忘年会が開催されました。

会場は、神田須田町にある創業明治30年の老舗『ぼたん』。
その名の通り鶏肉を使ったすき焼き、「とりすき」で有名なお店です。

細い路地にあるお店は都の選定歴史的建造物にも認定されていて、提灯に明かりが灯っていると明治時代にタイムスリップしたかのよう。


この近くに社員が愛用している立ち食いそばがあって、よくぼたんの前を通るんですが、「ここのとりすきが目茶苦茶美味いらしい、、、食べてみたい、、、」という社員の声を、太っ腹な社長が聞き遂げてくださいました!さすが社長!

そんな鳥のすきやきがコチラ。

激ウマでした、、、
もちもちとした旨味たっぷりのお肉と濃いめのタレが相性抜群!
すき焼きといえば牛肉のイメージですが、鶏肉ともバッチリ合うんですね。
なんと鶏を一羽丸ごと使っているそうで、色々な部位を味わえるのも魅力の1つ。

備長炭と鉄鍋を使って、和服姿の仲居さんがすき焼きを作ってくれるのもまた趣がありました。いとをかし。


食べる前はこんなに険しい顔をしていた鍋奉行も、

ついつい取締役とじゃれあってしまう、、、ような美味しさ。


そんなこんなで、個人的にも色々とあった2017年ですが、IMKにとっても激動の年だったのではないかなと思っています。

でも、2018年はもっとめまぐるしい1年になる気がしているんです。

新しいヒトがどんどん入ってきて、新しいモノが増えて、新しいコトがどんどん始まっていくはず!考えるだけでワクワクしてきます。

それでは、本年もよろしくお願い致します!


のま